2012年09月03日

マル子庖丁9号・10号

読者投稿の庖丁画像〔番外〕 

投稿者:マル子(♀)
職業:わんわん







                   っ。。。。。。。。
                  っ
      マル子でぇぇ〜 すっ  
    ハ 
   チ
  ニ
 ン 


。。。わんわん。。▼≧(エ)≦▼  (←狂犬登場





魚の父ちゃんが狂い始めて暴走しておりまするので、、、

ぶっ倒れる前に退場させよう  ちゅワケで突然のマル記事でござる。。。

ログイン権限を持つワシが今回はブログを乗っ取る

魚山ジンは引っ込んでおれい!

ぬはははははははははははははははははははははははは


なにが自公民じゃ  
             なあ〜ぁぁ に が 第三極じゃい ぼんくら

直径10qの隕石が東京を直撃でもせんと

ナンも変わらんわい  アホンダラぃ

((ちゅか、、、、、、

直径10qの天体が相対速度秒速20キロメートルでTokyoを直撃した場合、、そのエネルギーはおよそ1億メガトン(TNT換算)以上、、東京都は瞬時に消滅。。。。。

想像を絶する衝撃波を伴いつつ霞が関上空に達した表面温度約1万度の摩擦熱を持つ天体は地下数十キロまで突き刺さり、、同時に運動エネルギーを一気に開放、、東京湾を蒸発させつつ財務省などをガスやチリにしながら飛散、、首都は直径100km深さ50kmのトランジェントクレーターとなり消え失せる、、その穴に向かって海水が爆入、、、引き波と押し波による高さ数百メートルの津波は日本列島のみならず大陸や南北アメリカに到達、、、天体衝突で大気中に巻き上げられた塵や煤は成層圏や中間圏にまで上昇、、、さらに連鎖噴火を起こした富士山などの爆発粉塵も加わって太陽光線を遮りそれは最低10年続く・・・・・・

ナンも変わらんわい じゃなくて、、、、、
人類が滅亡するちゅーの m6.gif ))





それはソレとしまして、、、、

ゼニば稼いで25歳までに自分のお家を買う

ちゅ 予定だったのネ ワシ。。

予定は少し狂いましたが、、、、どうにか自宅を購入


しかしながら

主な棲息場所が仕事場と寝室となる生活が続き、、、

せっかくの我が家は人の気配がせぬモンスターハウスの様相に。。。


「これではいけませぬ」 と ある時一大決心

おもいきって大リフォームすることにしました。。。。。


パーティルームとキッチンの境界を撤去してぶち抜きに

キッチンの面積を拡大し設備を一新

作業台とカウンターとダイニングコーナーを螺旋状に融合

んで

斬新かつ理想通りの自宅改造に成功したのであります。。。


お披露目の日

キッチンデザインのアドバイスをしてくたれ魚山人父ちゃんを招待

けど、、、、 じっとしてないのよね このおっさん

何十時間もかけて飛行機で飛んで来たちゅーのにからして、、、

その足で魚と食材の仕入れに行ってしまうしっ。。。。。

家に帰ってきたと思ったら 着物に着替えて板前ルックになっちょるし。。。


おとなしゅうしとれ ちゅ〜に。。。お父つぁんわっ。。。。。



パーティ開始と同時に、、、、

お客さんは父ちゃんの 寿司カンター に殺到

スシには慣れておる友人たちでさえ、、、

日本刀みたいな包丁を使って寿司を作るギョサンジンに驚愕

日本から来た本物の鮨職人の技に感激しきり。。

背筋をピンとのばした優雅な動き

でありながら  無駄のない素早い手さばき

見惚れる奴、、、スマホカメラを向ける奴

青めだま連中は大騒ぎ


もしもこのイベントが外注したものだとすればその金額はいかほどか、、、

大金を想像しつつワシは頭がクラクラ

ごめんね父ちゃん

招待しておきながら タダで こき使う 結果とあいなりました。。。



そゆワケで

人を呼んで 料理を振る舞う機会が増えたの。。

一人でも料理作るけど やっぱりね〜

そんなに量を作れないし つまんないですよネ

10本以上ある包丁も全部は使いようがないし。。


リフォーム後は作る料理の種類も量も増加

父ちゃんが送ってきたでっかい柳のマナ板

包丁はそのマナ板の隣のラックに全部さして取り出しやすく。。

包丁の使用頻度もあがり、、、

料理がより楽しくなりました§(=⌒(エ)⌒=)§


下の包丁は9号と10号です

大きいほうがミソノで、、、もう一つはグレステン

#100.jpg

#101.JPG

Misono牛刀は料理開始の段階で、、、

グレステンは刃が細いけん  チーズやパンもよく切れます






この記事へのコメント
「ひっこんでおれ」と言われてもね・・・(~_~;ゞ


じっとしておれん「おっさん」としてはだね、「職業:いぬ」ってやつに関して少々説明せぬ訳にはいかんだろう。知らぬ方が見れば「ブラックにも程がある」と思うかも知れないし、世の中にゃ冗談が嫌いな人も多い(ま、そういう人はこのBlogのリピーターにならんのだが)

大の犬好きであり、今現在捨て犬の面倒をみるボランティア団体の幹部をやっていて、支援団体への寄付も続けている。
しかし、子供の時からの愛犬を亡くして以降は犬を飼ってはいない。仕事で留守にすることが多く、犬に寂しい思いをさせたくないからだ。

つまり文字通りの意味であり、ジョークで書いているのではない。

しかしね、アンタ(笑)
こうした説明なしじゃ、引きますよ普通(^_^;)


ま、そういう優しい娘であればこそ、何処にだって出掛けて鮨を作る。
「請求書」を送りつけるつもりもない(が、分からない 笑)


Posted by 魚山人 at 2012年09月04日 07:12


ゴメンナサイ......(*´ェ`*)

でも少し休んでくださいね ホントに。。


やり方とか生き方を尊敬してるし、、、

人柄は誰よりも一番好き。。 比べられる人がいない。。。


お家を買えたのも、、、

実は父ちゃんのおかげなんですよ(知らないカモですけど・・・)

リーマン・ショックの少し前に ヒント をくれた

それが参考になったから資金に余裕が出て、、、、

ベンチャーが軌道に乗ったの。。。。


「本当にやりたいことを続けるコツは資金に苦しまない方法を確立しておくこと」←これも父ちゃんに教えてもらった

勉強を続けるには専攻と関係のない事業を立ち上げ成功させる

これって父ちゃんが20代の頃にやった事の真似デス。。。



そんな魚の父ちゃん

コッチに移住して欲しい気持ちと、、、
故郷の江戸に居て欲しい気持ちと、、、

分裂しちゃいます。。。。。。

似てるかナ・・・Blogをヤメさせたい、、
            けど゙
              書いて欲しい(読みたい)  笑


Posted by まる子 at 2012年09月05日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック