2015年01月27日

職人と海外移転

マルちゃんはとんでもない記事をアップしているわ、
サイトを管理しているY君は「パクリサイトが頭にくるので、弁護士を雇います」「アドセンスコードまで丸パクリして表示しているページを削除しないレンサバ会社の●●●も訴えてやる」とか言って怒っているわ、

ちょっと遠ざかっている間に何が何だか(^_^;)
手前板前サイトが、おいら魚山人から離れて行っているような感じがしてしまいます。

ま、実際にウェブサイトに関わっている時間は殆どなくなっておりますし、やらなきゃいけない事が山積みで往生しております。


「和食や寿司を海外に移植するのは今しかない」
数年前からそう考えておりましてね。

「合理的な経営手法を外国に持ち込んで、チェーン展開して店舗を増やそう」という訳ではありません。

その逆ですな。
現在の日本ではもう職人は育たない気がするんですよ。

企業化・合理化・チェーン展開こそが「職人が消えた理由」なのですから、同じことを外国でやるのは「毒を海外にまで撒き散らす」ようなもんですよ。愚の骨頂というやつですな。

もう一つの理由は、「人間がモノゴトを真面目に考えることが出来ない国」になっているからです。

真面目に考えることが出来ないということは、要するに「自分に甘い」ということです。

自分に甘い者に、職人の技が身につくわけがありません。

プロ・スポーツも同じでしょうが、「自分に厳しくできないで、すぐに楽な方向へ流される。また、楽な道・逃げ道が沢山用意されてもいる」という状態でね、どうやって【職人】になれるんですか。

「自分が選んだ仕事なのだから、命をかけて打ち込みなさい」
そんなセリフを言えば、今の日本じゃ嘲笑されるか、人権団体やら役人の外郭団体やらに怒られますわな。
ま、「その通りです」と言う方も多いでしょうが、腹の中では「バカバカしい」と笑っておりましょうね。そんなモンです。

「世界一生真面目な国民」は、いったい何処に消えたんでしょうかな。

海外にはね、「この道しかない」「この仕事を放り出すという選択肢もない」「だから選んだ仕事に脇目もふらず集中するのが普通である」という国がまだまだ沢山あります。

そういう人間の絶対数が多い場所の方がね、こちらとしてもやり甲斐が出るんですよ。

そういうわけで、なかなかブログの更新もできませんが、自分なりに和食に対しての思い入れが強くありますので、考えを具体化すべく行動をしないといけません。その内容などを書くことは出来ませんが、そちらの方で頑張るつもりです。


posted by 魚山人 at 13:12 | Comment(13) | 手前 板前 男前 | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
先だって、何代目かの包丁職人がアメリカ人に次代をゆずったという報道がありました。日本の若者は包丁鍛冶をカッコいいと思わないといってました。また包丁鍛冶は本焼きを外人のコックが買って、ステンの包丁を日本人が買っていくともいってました。本物志向、きわめたいという思いがなくなってしまったのか。そんなこと言っても儲からない、というのか。どこであれ優秀な技を次代につたえてください。私もこれからの人生目の前の課題、目標に向かって必死こいてがんばります。魚山人さんも健康に気をつけて精進してください。
Posted by yojiさん at 2015年01月27日 13:36

どうもありがとうございます。
お互いに頑張りましょう。
Posted by 魚山人 at 2015年01月28日 09:21
あら。
削除の刑を…

ま。
仕方ないね。
当然だね。
お疲れ様です。爺m(__)m


職人が育たない国?
確かに そうなっちまったかもね。
でも 俺 諦めないよ。
経営者と、従業員と言う環境の間で育まれ 今に至る鯔次郎ゎ いろ
んなことを見てきた。

アベノミクス(笑)

何がミクス何だか。

【生きていく】←これが全てでね
生かされる←くれぇなら死んだほうが増しだ。

だから鯔次郎ゎ親の期待を裏切り 進学をしなかった。

父親ゎ60歳で亡くなった。
病気になるだろう食生活でした。
もう少し早く俺がオヤヂに食生活のイロハを伝えていたら オヤヂゎ死ぬことがなかった。

非常に残念で悔やまれる。
大好きだったからな。

とにかく!!
このblogから学べる板前が存在するならばだ、今すぐにでも学んで欲しい。

素人サンゎ正直 きついと思う。
なんせ レシピ命だろ?

料理ってのゎレシピに在らず。
気持ちにあんの。

まとめると 基礎をどれだけ学んでるか。←これにつきる。
商売の料理と
嗜好の料理ゎ違うのね。

鯔次郎 暴走コメントしてるでショ?
そんなの 当たり前なの。
俺がピエロになってこそ 伝わるモンもあるかとね。

昨日マルッポにも幻滅されたよ。

爺。俺ゎ邪魔をしに来てんぢゃねぇから。

そこだけ了解よろしく。




Posted by 鯔次郎 at 2015年01月29日 01:44
明けましておめでとうございます。
本年もブログを楽しみにしております。日本も世界も薄ら寒い世の中ですが御体にはくれぐれも御慈愛下さいませ。
本年も日本人らしく地に足をつけて頑張っていく所存です。
Posted by はなふさ at 2015年01月29日 03:57
鯔ちゃん。
ま、アレだな・・・・何だっけ? (笑)





はなふさん。
いつもありがとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

Posted by 魚山人 at 2015年01月29日 15:27
魚山人さんお疲れ様です。

以前働いていた寿司チェーンでミャンマー人の板前と働く機会がありました

日本に来て20年、日本人より礼儀正しく そこら辺の板前よりも握りは綺麗で速い 仕込みも基本に忠実かつ丁寧な仕事をする人でした

いずれ故郷に帰り商売を始めるんだと言っていましたが昔の日本の職人に育てられた彼なら向こうでも日本の「鮨」を今時の日本人より正しい形で伝えていくのかな と この記事を拝見させて頂きふと思いました。

和食の繊細さは日本人にしか分からねえとか言う板前やら客は多いですが肝心の自分を省みてどうなのか?と問いたくなることもあります。

自分はまだまだ日本も捨てたもんじゃねえって思ってもらえるような板前目指して日々修行 勉強です。

駄文失礼しました!
Posted by 洋 at 2015年01月30日 00:28
洋さん、どうもこんにちは。

「捨てたもんじゃねぇ」どころか、日本人は世界でもトップクラスの、職人に向いた手先が器用な民族だと思ってますよ。

凝り性で生真面目な性質がそれを支えている訳ですけども、この性質がね、今はすべて逆に、裏目に出て、マイナスを加速させているんですな。

こうした性質ってのはね、「影響されやすい」んです。
悪く言えば「流されやすい」ということです。

例えばテレビ。
この国のテレビ番組ってヤツは、マトモなもんが1割くらいで、あとは見るに堪えないバカのようなものばかりです。
冷静に見れば、その9割がクソだと分かる筈だが、「見続ける」ことで冷静さが消えていき、何も感じなくなる。脳が除々に溶けて行くというか、とろけてしまうと言うか。

そして異常な9割の方を正常だと感じるようになるんですな。

テレビだけじゃありません。
活字メディアも同じだし、ネットの方も掲示板やSNSのアリサマを見ると、もうテレビ以下というしかありませんわな。

「本当はマトモな1割」の方をバカにするという間違った感覚がね、社会の隅々まで浸透してるんですよ。
奇妙であろうが何であろうが9割の人がやっている事を自分もやろうとする。何も考えることなく大勢にのまれてしまい、染まってしまう。


そういう背景のもと、グルメだの高級だの本物だの職人さんなどとギャアギャア大騒ぎしながら、どういうわけだかグルメも職人も凄い速さで消えていくと。

一事が万事、このパターンになってしまう。

「職人さんの技」とかいう宣伝は増えているのに、実際は工場の大量生産品、おまけに「中国の工場でつくったモン」ばかりが出まわるという。


経済成長って奴はね、「二枚舌を使わざるを得ない」ようになっているからですよ。オモテ面はキレイ事を言って消費者を煽り、裏では、「いかにしてぼったくるか」「ピンハネするか」、それしか考えないようになる。

そういう風潮の行き着く先は、【立場の弱い者からいかにして金をむしり取るか】ばかりを誰もが普通に考えるような殺伐とした社会。そこしかないでしょう。

そうならない経済成長もあるんですが、「楽な方に流される性質」だとマトモな道を選ぼうとしなくなる。


残念ですけどね、今の日本はあらゆる場所であらゆる人々が「自分より立場の弱い者から金をまきあげる」事しか考えないようになってしまったようです。
「親方日の丸の財布」は政治家やら高級役人が握って離さないので、一般人は自分より下の人から金を取ることにしたんでしょうな。
この国は手数料やら何やら理由をつけてぼったくる商売が異常なほど増えてしまった。モノを作り出す仕事は消え、そういうビジネスばかりになっている。


つい長くなってしまいましたが(笑)
ま、自分がコレと思う仕事で頑張るしかありませんね。
頑張りましょうや。


Posted by 魚山人 at 2015年01月30日 10:48
今の日本じゃ本当の職人は作れない。確かにそうかもしれません。
機械と人間の差は心だと思います。正確さでは機械の方が上でしょう。でも人間のもつ愛情や貫禄やオーラ、科学では証明できない潜在力を人間はもってると思います。
そういうものを引き出すために修行してる側面もあると思います。
そしてそういうものを引き出すためには危機的な状況が必要な気もします。でも今の板前はそういう状況にはなりにくいということですよね。わかる気がします。
私は年配の人に借金をしなさいといわれたことがあります。そうすれば意識を変えざるえないと。ある意味的を得てる気はしますがなんともいえません。
Posted by 流浪人 at 2015年02月03日 02:03
何事にも例外があります。
心ある人々も大勢いましてね、
国内で伝統の技を継承すべく努力している方もおります。
それはそれで素晴らしい事だと思います。



「人様が喜んでお金を貸す人間になれ」
そういう意味においては、その通りではないでしょうか。
これが理想ではあるでしょう。

でも、今は難しいですよ。
お金は恐ろしい。
できれば人様とは金の絡む関係を築かない方が良いと思ってます。
仲の良い友人、血の繋がった肉親、そういう人々とさえ「憎悪の関係」になってしまう可能性が高いからですよ。

「金の遺恨」は人間を変えてしまうのです。

人間の人生は短い。なのに生まれてから死ぬまで、死んだ後まで、「お金次第」。残念ながらそれが現実ですわな。
まぁ、お金に人生を支配されながら生きざるを得ない訳です。

できるだけその影響力から遠ざかりたいと思うのですがね、「そうするにもお金が必要」になるわけで、ため息が出てきますよ。

Posted by 魚山人 at 2015年02月03日 05:45
ありがとうございます。お金の遺恨は恐ろしいと思います。その投資がプラスに働けばいいと思いますが。

海外に行ったりといろいろ大変だと思いますが、お身体にお気をつけてください。
Posted by 流浪人 at 2015年02月03日 13:14
始めまして 山居閑人と申します
約二年の間このブログを読ませていただきました
涙ぐんだり、笑い転げたり、楽しむと言うか、胸にぐっときたり、大変なブログですね。
魚山人様や、鯔二郎さん たいらさんの書かれたものは、滋味深くじわーっと、心に沁みてきて読むたびに、そうだ そうなんだよねと読みながら思っておりました。
私は、仕事としては、機械屋 nc旋盤を使って車の部品や色々な機械部品を作って生業としています。
ある病気のせいで首からしたは可也不自由な状態ですが家族の助けもあって 機械のセットアップや加工プログラムをすることで、自営が続けられています。
そんな私ですが 家内が使う包丁や、娘が使う包丁を研ぐことがこのブログのおかげで無上の悦びになりました。
砥石(天然砥石)が増えて家内には、邪魔扱いされて居りますが今 内曇(刀剣用)を入手すべく 虎視眈々と準備を進めて居ります。
鏡面加工も仕事上研磨用の材料は、普通の方々と違ってかなり自由に手に入れたり 調べたり出来ますので色々試してみたいと思っています。
今現在、手持ちの包丁は八寸の霞の柳と 鋼を挟んだうっかりすると錆びだらけになる三徳と ステンレスの利器材の牛刀です。上の娘にはこのブログを参考にさせて頂きグローバルのスライサーを私が刃付けをして、渡してあります。柳と三徳はそこそこの鏡面にして錆を防いでいます

今、上の娘の為に水戸の中屋さんにお願いしてセミステンレスの和牛刀を造って頂いています
出来上がってきたら 私の思う刃を研ぎ出して娘にプレゼントしようと思っています。魚山人様のおかげで包丁研ぎに目覚めて幸せを頂いたことを感謝いたしましす。
駄文を突然送りまして御無礼をお詫びいたします。
山居閑人


Posted by 山居閑人 at 2015年02月09日 15:43
こんにちは。
どうもありがとう存じます。

素晴らしいお仕事をなさっておられますなぁ。
さぞ包丁も丁寧に面倒をみていらっしゃることでしょう。


あまり関係はありませんけども、機械は機械でも畠も分野も違う家庭向けの電気製品について、少し「ヨタ話」を書かさせて頂きます。

最近ですな、家電製品というか電機メーカーに対してウンザリする事が非常に多くなりました。

売りつける時はオベンチャラを並べ立てて「これは最高です」とかニコニコ顔。
で、購入してみると、これが数年もしねぇうちに、

【使いもしない余計な機能のせいで】

不具合が起きるわけです。


仕方ないから型番を追って部品を探すんですよ。
すると、
「その型番の部品はありません。もう製造もしてませんし」

「ふざけんな」
企業なんぞ全部潰れちまえぇ!バカヤロウが。

先日はWindowsのアンポンタンが、頼みもしねえのに勝手に8・1にアップグレードしやがったもんだから、それで使えなくなった機能が出てプッツン。
怒りのあまり、重要なファイルが消えるのもおかまいなしに、リカバリーして初期化。そいで別のOSを入れました。

似たような問題で、初期の頃のスマホを海に放り投げた暗い過去(笑)もあります。それ以来通話とメールだけの携帯で通しておりますよ。


まぁ、そんなアンバイでもって、脳に血が溜まり、脳出血まで時間の問題かと。
つまり、企業に殺されそうになっているんですよ。

助けて頂けませんかね?



すんません。くだらねぇことでした(~_~;ゞ 


Posted by 魚山人 at 2015年02月09日 15:44
山居様
お疲れ様です。
糞爺が なにやら当たりましてm(__)m

包丁と工具の研ぎゎ少し違いますよね?

確かに工具を研ぐ方法でバッサリ切れるのですが 包丁の場合 意味合いが異なります。

御自愛と共に 御商売が繁栄されることを 祈る次第です。
いつでも このblogに相談なされたらいいかと。
礼儀のしっかりした方ゎ
魚のォヤジが面倒観ますんで。
Posted by 鯔次郎 at 2015年02月26日 02:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。