2015年07月23日

【爆買い】と【脅威論】の矛盾とElegy

ドイツやフランスから日本に戻ると毎回愕然とする事がある。

街並みに絡みついた糸屑のような【電柱とケーブル】の様相。
とくに駅裏商店街などのソレは呆然とするほど無秩序であり、雑然として見苦しい。

年々ひどくなるばかりで、ネットや有線TVが普及して以降のケーブルのアリサマはまるで蜘蛛の巣だ。


その一方で駅表の街並みやオフィス街にはゴミひとつ落ちてない。
世界で最も美しいのだという。

「マナーや道徳観が違うからね」とおっしゃる。

しかし、自分たちみたいに「昭和の街並み」を鮮明に記憶している人間にしてみれば、そんなご自慢は笑止でしかない。


ゴミが落ちていない理由は、「ゴミ箱がないから」
それだけのこと。

公共のゴミ箱はいつもゴミで溢れていて、著しく美観を損ねる。マナーが悪すぎてどうにもならない。経費もバカにならない。何か良い方法はないか。そこで「逆転の発想」とやらでゴミ箱を撤去してしまえと。

これは、マナーや自主性に期待するというよりも、「捨てられるものなら捨ててみなよ」という脅しにも似た圧力というべきもの。

しかし、結果は大成功。

【「人がやっているから自分も」「人の目が気になる」強迫神経症症候群】

そういう日本人の性質を巧みに突いているのであろう。

まあ、霊峰富士山のお膝元ですらゴミだらけにしてしまう「マナーや道徳観」であるならば、もし再びゴミ箱を設置したらあっという間にゴミが舞うアリサマになるに違いないが。







爆買いと脅威論の両輪で走る迷走車

意識調査によると日本人の8割近くは中国が嫌いだという。
でありながら「中国人観光客の爆買い」に舞い上がる風潮が加速。

「相変わらず節操の無いことだ」と、この風潮を苦々しく思っていた。


しかし、もはや苦笑している段階ではないようだ。
最近は地方都市にも爆買いの恩恵が広がり、消費の鈍化が顕著な地方経済にしてみれば「死活問題」になりつつある。

数千人が乗った観光船などが寄港すれば、その経済効果は凄まじい。
宿泊の観光客を呼び込むにも、先を考えれば日本人客には期待できないので外国人にターゲットを絞らないと生き残ること自体が難しくなる。

なし崩しに深く依存して行き、後戻りが出来なくなりつつあるわけだ。

こうした流れの先に何が待っているかは明白であろう。

【中国人に依存しないと回らない経済構造】
待っているのはそういう社会だ。
「先に」というか、もう既に片足はずっぽり状態である。



今から約半世紀前。
インドシナ、ベトナムで欧米と衝突した中国は、ある種の「戦略」を展開した。当時の中国軍は兵器などが欧米の軍隊よりも完全に劣っていた。したがって中国は「武力による戦争」では勝てないことを知っていた。(実際はベトナムで勝利したが)

しかし、「麻薬戦略」では完全に勝利したと言ってよい。
アヘン戦争の復讐ともいえる中国の麻薬戦略は、アメリカ兵に麻薬を覚えさせて本国に帰還させること。
この効果は絶大で、アメリカを内部から腐らせる事に成功している。
(しかし、米国はあまりにも懐が深く、そのくらいで弱体化することはなかったが)



現在の中国指導部は、「日本での爆買い」を見て見ぬ振りらしい。
統制国家だし、禁止しようと思えば簡単であろうから、実際は「容認」または「行って来なさいと無言で奨励」していると思っていいだろう。

日本の消費経済、経済構造が「中国人客なしでは成り立たない」ようになった時、いきなり中国共産党指導部が【日本での買い物を禁止する】と発令すればどうなるか。

完全に依存してしまっている日本経済にとって「打つ手なし」だろう。

なんの事はない、これは「経済的侵略」である。

非現実的な武力侵攻に比べて、これは非常に現実味がある。
制圧する対象が、海域や空域ではなく経済構造だというだけのこと。



なのに、「史上最高の観光客数」だの「爆買い」だのと浮かれ騒ぎ、政府も役所もこれを推進するばかりでセキュリティ意識は皆無。


そうやって「中国人が落とす金」に依存度を強める一方で、「中国の軍事的な脅威」をがなり立てる政府。

マスコミを通じて「ガス田開発の現状」を流す。
自民党の広報組織に成り果てたNHKなどは、これをトップニュースに持ってくるなどの大本営ぶり。

「脅威、脅威、脅威」と、まるでオウムのように繰り返す。

(脆弱性、脆弱性と連呼しているドコかのOS会社でもあるまいし。アップデートで必要もないプログラムを送ってよこすよりも、複雑な機能は最初から開発者のみが必要に応じてダウンロード出来るようにして、一般ユーザーが使うモンはデフォルトで軽くしてその分セキュリティを強化しておけよって話。そもそも死ぬまで使わない様なプログラムを入れておくから穴ができるんでしょうに)



それでありながら、

もしも北朝鮮が日本に向かってミサイルを発射したらどうなるか
もしも中国軍が日本領土を武力制圧したらどうなるか

そこを冷静に分析したものは、ほとんど公表しない。


20世紀に比べてグローバル化が異様に進み、各国の利害が複雑に絡んで、国同士の経済相互依存ぶりは誰にも把握できないほどの状態。

それほど「狭くなった地球」で、先進国へのミサイル攻撃や武力侵攻。
その滑稽さと非現実性はまるで安っぽいマンガのよう。

そんなマンガみたいなものを公表できるわけがない。

いかに独裁者であろうが、統制国家であろうが、21世紀現在の国家を動かす人間が、そんな「脳みそ空っぽ」であるわけがなかろう。

「行動の結果」くらいは理解している。

連中が真に恐れているのは、太平洋に睨みをきかせるアメリカ軍だ。

世界最強の軍隊を世界一の経済力で支え、しかもその軍事力をいとも簡単に使ってくる。遠慮なしに世界中に突撃してくる荒くれ者。いつでも戦争をしているようなものだから、米軍兵士は実戦に慣れており練度も高いときている。

日本列島各地に基地を置き、日本の空域をまるで「自分の庭」のように飛び回る米軍。この現実がある以上、日本領土への攻撃や侵攻は自動的に「米軍へケンカを売った」ことになる。

バカでないかぎりそんな無謀なことはしない。
独裁国家であろうともだ。

アメリカという国の怖さを知らないのは、もしかしたら「原爆を落とされた日本」だけかも知れない。世界中の国は米国をよく知っているのだ。

中東やアフガンなどの泥沼化で、「米軍の弱体」「米国の影響力低下」がよく言われるが、そんなものは笑止千万。
もし彼らが「本気になり」「総力戦できたら」どのような国であろうと数週間で焼け野原にし、廃墟にしてしまうだろう。
そして、あの国は「怒りやすく・団結しやすい」のである。
そんな国に正面からケンカを売る国家など存在しない。


ドライに現実を見れば、日本という国は、独立した国家というよりも「アメリカの海である太平洋」の防波堤にすぎない。地政学的にというよりも世界地図を見ればそれは一目瞭然であろう。
ようするに「自立した防衛」という言葉自体が幻であるということ。
誰も日本など見てはいない、見ているのは「母屋」であってフェンスではないのだ。


そのような現実がありながら、また下のような疑問の説明もせぬままで法案の成立を急いで強行するのは何故なのか。

自衛隊がアメリカ軍と行動を共にしないと在日米軍と太平洋艦隊は動いてくれないのか?
そもそも米国にとって地政学的日本列島とは何か?
自衛隊が通常兵器を増強して行けば将来は中国軍を打ち負かすほど強くなれるのか?
仮に武力紛争が発生した場合、その時の「経済防衛」はどうするのか?
兵器ウンヌンよりも、国民の食料をほとんど輸入に頼り、その多くに「敵国の中国」が関与している現状だが、紛争で封鎖されたら国民は何を食べるのか。また国民を飢えさせるつもりでいるのか?


ようするに、【集団的自衛権の発動によって本当に今よりも防衛力が強くなるのか】という合理的な解説がないのである。
これによって中国、北朝鮮、さらにロシアが遠慮しておとなしくなるという根拠があるのか?

さらに本質的な問題は、「米国は本当に日本を守る気があるのか」ということ。
アメリカ国民は、イギリス・イスラエルに対するような「切っても切れない関係性と感情」を、日本人に対しても持っているのだろうか?
「どんなことをしてでも徹底して守ってやる」と?
そして、1億人の東洋人が飢えないように食料を提供してくれるのだろうか。

もしそのような感情をもつような国であるとしたら、一般人が被害を受けるのを承知で原子爆弾のような非人間的なモノを実際に投下できるものだろうか。「昔の話で現代は違う」でしょうか?




チマチマと金のかかる通常兵器を増強していっても何もならない。
最も合理的なのは、憲法を改正して核武装する事だ。

現代の戦争は空中戦で決まる。
陸軍の戦車など出番のない鉄クズにすぎない。
まして山だらけの日本本土で戦車は何の意味もなく、敵軍の制圧ではなく自国民を威圧する目的だけに使われることになる。
改編して陸自は災害救助隊にし、海自と空自をミサイル部隊に特化させればいい。そして四方が海の日本を防衛しようと思うなら、抑止となる戦略・戦術核ミサイルを整備する以外に道はない。
それが本当の防衛であろう。
なんでそこを議論できないのか。


そういう「肝心なこと」はまるで説明せぬまま、「脅威である」という理由だけで姑息に憲法を無視する。
加えて、脅威である相手に「どれだけ経済依存しているか」は完全無視して説明しない。

まるで小学校低学年のクラス討論レベル。
それが国家の最高議会で行われ、可決されるという。




しかし、ここまで「行き当たりばったり」の国も珍しい。
国家の理念や目標や戦略というものがまったく見えず、政治家も官僚もそういうモノを国民に説明したためしがない。

いつでも「精神論や抽象論ばかり」
しかも美しい国・美しい日本人と言いながら、国土を破壊するだけの土建政治に逆戻りしているアリサマ。
すべてを経済ベースで語るだけで、国民の幸福度を上げようとする意思はまったく感じない。

数年先の五輪(の経済効果)に舞い上がるかと思えば、50年後には人口が減少し消費高齢化になってしまうと嘆く。






高速道路を逆走してしまう危険極まりない事例が増加傾向だという。
そういう迷走車は、タイヤが片方ずつ別の向きになっているのであろう。
もちろん運転者の意識に従ってそうなるのだが。

両輪がそれぞれチグハグでは、「車本体がどこへ向かうか」知れたものではなかろう。

自らの意志を喪失してコントロール不可能になった迷走車。
哀しいものがある。


posted by 魚山人 at 06:45 | Comment(9) | この国のカタチ | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント



避暑どころかスキーをして来ましたぞな

あ〜〜〜寒かった。。。にゃははははは▼⌒(エ)⌒▼



いろいろ難しく考えスギじゃないのかしらのう

海上自衛隊なんか

とっくの昔からアメリカ海軍の極東部隊のくせして

いまさら集団的自衛権とか。。。。。。。。。。。。


今起きているコトの真実はたった一つでござるよ

自民党の体質がモロに出ているちゅーコト


 うまい汁を吸わせろ
    ↑
自民党におる人間の本質はコレ

これ以外なにもないでしょ あのオッサン達には

(野党も同じだけどね)


ドキュン議員とネトウヨ議員が主導権握っているのもさ

やらせておいた方が、、、

権力の基盤を強く固めるのに都合がイイからで

流れにのっていれば「強い力」が手に入ると期待してるから

そうなれば利権がザクザク と 思ってるワケね

今はウヨのフリしてみせてるけど

思想とかそんなモン無いから オッサン達にわ

国防とかも真剣に考えてないの丸わかり

ホンネは利権期待のハゲタカDQN爺だらけ


ジミントがそんな政党だっていうのは知ってる筈

いくらなんでも

『あ、そう総理』が辞める前の数年間くらいは記憶しとるでしょ

それでも選挙民は自民党を

狂ってるとしか思えないほど勝たせるワケで、、、、、

それはつまり何ちゅーか

国民がネトウヨとドキュンだらけちゅーことじゃん



だからしてじゃね

「シナ(`ハ´  )は最低最悪」と侮蔑しつつ、、、、

「中国の脅威が〜が〜」と煽りつつ、、、、、

その片方で、、、、、

「爆買い。。凄ええええw」
 「儲かるなぁ♪」
「ヤター(〃▽〃)」


そういうのに矛盾も二面性も感じないし

恥ずかしいという感覚も  プライドもない



ワシゃ もう ついていけまへんがな▽ ̄(エ) ̄▽



Posted by マル子 at 2015年07月28日 23:40

お疲れ様です爺m(__)m

広き門に狭き出口

狭き門に広き出口

前者のほうが ゆるく感じるけどさ
実際ゎちがうよね?

なーにやってんだろね
我々。

そいや!
人間の体もそうだよね
口から入り尻からでる(笑)

入り口ばっか見て感じて
出口が疎か(笑)
なんか似てるね。


健全でいることが大切なら
もう少し 自然を感じるような投票をねがうけど俺。

便秘の人に限って飽食で
って失礼m(__)m

目先の銭に振り回されて はや何年?

出口よりも意識すべきゎ毒を排除する食材をより健康的に摂取することだね。
それが理解してる人ゎ
鮨の精製された 米 砂糖 塩を摂取しても
排除する方法を知ってるはず。

俺ゎただ
アホになりたくないだけ

もうこうなると投票先が無い。
そう考えると もうこの国
ある意味 自民党主導の で あくまで表面上ゎ自民党でない なんだかヤクザな銭が目先の国家。
ヤクザのほうが もう少しモラルがあるね。



Posted by 鯔次郎 at 2015年08月06日 01:21

腑抜けた世の中と風潮に
ROCK'N ROLLしようぜ!
このアホンダラ(笑)
Posted by 鯔次郎 at 2015年08月06日 01:42
おや 鯔ジロー君?

世界的猛暑でもって、焼き殺されたと思っていたのだが。
しぶとく元気そうじゃないの(笑)

ま、とうの立ったひね鯔の塩焼も勘弁だし。
よかったよかった。

というか、マル子様にしろ鯔様にしろ、くたばるようなタマじゃないな。
タフさが普通じゃないからね(笑)




すべては因果応報だよ。

アメリカに対し、植民地の奴隷のように扱われても文句さえ言うことができず、自主性のある独立国家とはとても思えないし、実際にアメリカの支配下にあるのは間違いのない事実だ。

これではプライドも消え、体面も保てないから、「大人扱いされるようになりたい」という悲願が出る。

そこで、「経済なみに軍事力も強化すべきだ」となるわけだね。

それが何故うまくいかないのか?

「潔さ」が消えてしまったからだよ。

「失敗を認めて潔く腹を切る」という人間がいないからだ。

誰も責任を取らない無責任体質の社会。

そのような連中に「軍事力」を任せることは出来ない。

日本人は政治家をそこまで信用していない。

少なくとも安倍政権以前はそうだった。




この「無責任体質」は、大戦の責任をきちんと追求しなかったのがルーツだといえるだろう。
戦争で若者を死に追いやり、一般人にも多数の死者を出さしめておいて、それを煽っていた責任者の多くは姑息にも闇に消え、戦後の日本を動かしてきた。
そうした連中が政治力・経済力を握っていた証拠として、【戦犯である軍人には手厚い恩給などがあるが、空襲等で無残に死んだ一般人には何の手当も保証もない】という行政などがある。

そういう事もあり、「我々は犠牲者であって、戦争責任はない」という思想がこの国に広がった。
「アメリカに空襲をうけて身内が死んだ」
「アメリカの原爆投下は酷すぎる」
「日本人は被害者だ」
そういうメンタリティだからこそ、【終戦記念日】などというモンをこしらえるのだろう。

自分たちが大陸や東南アジアの諸国で何をしたのかは、完全に忘れている。

戦争と侵略に明け暮れた明治以降の歴史。それを反省する気持ちなど皆無であり、「日本は素晴らしい」と言うだけだ。


【パクリとねつ造が蔓延る、サギ師だらけの美しい国】

「潔さ」が残っていれば、こんな国にはなっていない。


この軌道を修正し、国土の自然に似合った美しさを取り戻すには「責任とは何か」を問いなおす事が必要だ。

そのために不可欠なのは「政権交代が定期的に起きる」だろう。

いつでも自民党が政権与党では「無責任体質」が加速するだけであり、どんどん腐っていくだけだ。

民主党も自民党と同じく「クソ政党」ではあるが、それでも政権交代は起きたほうがいい。
共産党は、もういいかげん「共産」という名称を変更し、他の野党と連携して政権交代できる政党になるべきだ。


「潔い人間に国を任せることができる」
そうなる為には、マルちゃんの言う「権力と甘い汁だけが欲しくて政治家になったクズ」を淘汰していくしかない。

いちおう民主主義国家なので、それは可能なのだよ。
有権者次第でね。


いいかげん目覚めて欲しいものだ。
この国が民主主義である間にね。
そうでないと間に合うまい。


Posted by 魚山人 at 2015年08月06日 08:39

お疲れ様です爺。
いくらタフでもね!この暑さにゃ負けるゎ
まぢ。

https://youtu.be/M-9U0FDCgec
子鯔1号よりもイッコシタの子供たちが甲子園を今年も沸かせてくれます。
こんな若い子達が こんなに立派な挨拶をしてる。
内容云々ゎおいといて
いいツラしてやがる。

大人が だらしねぇし
この子達も経済の餌にされっと思うと
その不甲斐なさに呆れるし やるせなくなる。

それでも爺ゎしっかりと返事コメントをくれた。
そんな爺みてぇな糞タフな親方が メッセージを配信してるッツー事実。
ところがそのメッセージが何故か浸透していかねぇ。
マルッポが言うようなジミントがなんたら
政治家がなんたらナンツーのも同じ。

ほんと
いい加減 共産党にゎ考え直してもらいたいね。やる気あんなら(笑)

日本の若者に ためになる標を残すなり見せるなり出来たら幸せだねー。
あ。爺ゎ海外の若者までも視野に入れてんだったな!
ま。
魚の親方!
今後も 記事更新しんどいでしょ?
でもよろしくm(__)m

Posted by 鯔ジロー君 at 2015年08月07日 01:08
今日ゎ
さすが立秋
風が少し楽ですね爺。
こんな季節感など どこふく風な世の中ですが お疲れ様です。

ネトウヨ代表?が 爺のこの親記事を読み
感じたことがあるすよ。
それゎ杉林。
そんな林ゎ雑木林に変えて行こうよ!
と。

林業の方ゴメンナサイm(__)m
でも
檜なりなんなりのほうが…

もう少し書きたいのですが
あえて やめときます。
Posted by 鯔次郎 at 2015年08月09日 01:17
そうかい、涼しくなったのかい。
そりゃなによりだ。蒸し暑いと疲れることだろうし。


日本人はね、気が良すぎるんだよ。
だからサギ師のような輩がデカイ面して横行するのさ。

そんな輩の背後にいる「裏の元締め」が誰なのか

そこを「現実的に」考える力を身につけて欲しいね。
思考停止じゃ何も変わらんよ。

【高級な背広を着て、立派な建物の豪華なオフィスにいるから、立派で偉くて良い人、正しい人】などと、そういう原始人のような思考回路を変えなきゃ、何も始まらんだろう。



まずは、「自分の意見をハッキリ言えるようになる」ことからだなぁ。

自らの考えを論理建ててコトバにする訓練が進んでいないからこそ、「意見」と、「我を主張するクレーム」の区別がつかないし、「集団になって誰かを叩く」ということになる。

「文句たれ」が意見だと勘違いをしている人間のなんと多いことか。
そういうのは「子供のかんしゃく」であって、「意見とは違う」のだが。


大人の社会がそうなっている証拠に、子供の社会でイジメが減らない。
子供らは、大人の真似をしているにすぎないからね。

いじめる方も、いじめられる方も、「意見を明快に言えない人」なんだよ。

いじめる方はね、「サギ師の方が得をして威張っていられるオトナの社会」をよく知っている。ズルく立ち回れば何をしても許されるし、徒党を組めば責任も問われないと、大人たちから学んでいるのだ。

実際に、相手を自殺にまで追い込んでも、日本ではろくな罰も受けないし、本人が責任を負うことも殆どないという、「やったもん勝ち」のままだしね。

いずれにしても、「コトバがもっと明快だったら」陰湿なイジメや暴力にまで至ることは少ない筈だよ。



「情緒」もいいが、もう21世紀なんだ。
内向きの感情論が通じるのは「ムラ社会」だけだと、そろそろ気づいてもいい頃だろうと思う。

Posted by 魚山人 at 2015年08月09日 10:12

お疲れ様です。爺
いや。やっぱまた蒸し暑い(笑)

爺の返事コメントのように 世の中が変わっていけばいいのでしょうけど
むしろ逆行?逆向してるのが21世紀。

【イヂメ】の概念なり価値観の違いゎあれど
少なからず それに近いことゎ全ての方が経験してるのでゎ?
その経験なり自意識のない人間こそが
爺の言う おかしな連中だと思うよ。

もう1つゎ勘違いする環境下におかれた
非現実的なガキか(笑)

俺ね 30年という時間をさかのぼり
今 その当事の仲間と先生と食事したり
携帯ナンツーTOOLでやりとりしてんすが
なんとも穏やかな時間を共有しています。

それとゎ逆に 3人を育てている最中でもあり その子達の傍らにゎやはりイヂメがつきまとう。
規模ゎ様々。
がちにカツアゲにあったのもいれば
あの先生キモクテ!なんてのもイヂメの部類だろにさ。

とにもかくにも経験する他ねぇな!としか
言えないね。

道を逸れたとんでもねぇ犯罪をイヂメの延長上で犯す事件がしばしば。
でも それって…
悪者を設定すりゃそれでいいのか?ッツー話になるよね?

それこそ影の悪代官ゎ悪者にならぬよう
ぬかりない。
思考停止ゎ本当感じますよ。
子供達を見ていてもね。
爺に言わせりゃ 俺もそうなんだろう。

目の前にあることを処理してくのが精一杯なんすよ!
努力とか成績とか
我慢とか頭使うとか
なりにみんなやってるつもりなのね!
そこが落とし穴なんだろね。

博打のSYSTEMとおんなじ。
胴元だけが間違いなく潤い
掛けた連中ゎ弱いものイヂメに走る。
これこそ真の…ね。

さて
泳げタイヤキ君聞いて寝るかな。
Posted by 鯔次郎 at 2015年08月13日 01:09
できるだけ素直に、伝わる邪魔はできるだけいれないように書きました。以下、始まります。

自分でものを決められるようになった。

そしたら自分の中身は空っぽだった。反骨心皆無で生まれて育って、あるのは戦う”姿勢”だけ。
とにかく、何もない。さすがにショックで、今までの夢や心象風景全部、“セピア色”のノイズだったと思うとです。


んなことはでもどうでもいい。

幸い、人生最初期に感動したものがありますので、それに頼るしかない。それは幸いフル稼働可能。

空虚さに色目使って何が「反逆」だったろう、ああ莫迦々々しい。
それこそが敵だったじゃないか。

正直になると言葉が出ません。別に大した意味じゃなく、素直な領域に何もないということです。

でも空っぽなので、暴れるとやっぱりみっともない。歯向かい方を知らないからです。これが何より困る!!!今とかですね。

だ・か・ら、それが嫌なら、空虚さをもう本当に呼応するもので埋めるしか始まらない。
そこからだったなあ、その先はさ。。。時間よ戻れおい!
といってもまあ冒頭に書いた通りに自分の頭で決められるのなら、決めればいいですよ。年(とし)もKUSOみそも。

自分が成熟しているゆえにここが好きなんだろうと思っていましたが、痛すぎた!

寂しかっただけじゃん。、という。

それに気づかない人よりはまし?

Like, you?

Who the f**k are you? HAHA!

なんとか、将来、意味のある形で続いたらいいなと思います。



負けなさ次第でしかないです。ちょっと待っていてください。今は何も浮かびません。



KaBOOM、敬具。
Posted by kamurder at 2015年10月21日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。