2015年08月22日

凶悪事件の本当の闇



魚山人サンが戻る気配がありまへんな▽ ̄(エ) ̄▽

サイトの管理もYさんに○投げ状態の様子

実質的に魚山人サイトの管理人はY氏になっておると・・


魚山のお父はとゆいますと、、、

オーナー 兼 執筆者 兼 監修者 でござろうか。。。


ワシが思うに、、、、

魚山人父ちゃんは

半ば海外移住のハラを固めているのでないかと。。

もともと奥さんはもうガイジンみたいなモンだし

娘のワシも死ぬまでニホンに帰る気はないし


ただ一人頑固なまでに

日本国に執着しておった魚山人お父であるが

いくら極右的な愛国者であろうともじゃね

さすがに愛想が尽き果てておると思う


モノゴトが見える人間であれば、、、、

オリンピック後の日本がどうなるか誰でも分かる


本当に変えないとヤバイ部分には

まったく手をつけないまま

ヤバイ部分を隠すためダケに必死こいておる愚かな国


いかに必死で糊塗政策を打とうが、、、、

安物のメッキは必ず剥がれ落ちる

時間の問題でしかないわけね


10年後20年後のニホンがどうなっておるか

ことごとく予想できますよワシは。。。。


そんなトコロで

脳グサレの政治家と官僚・公務員に、、、、、

がんじがらめに監視・管理され

収入と財産を搾り盗られる

アホみたいに理不尽な余生をおくるとゆーのは

さすがに愛国者の父ちゃんでも無理でござろう



なによりも、、、その頃は

社会も殺伐して人心も地に堕ちておるハズなので

ニホンを真に憂う人は 精神的疲弊がハンパない

間違いなく 心が休まるなどあり得ない


売国奴のような銭の亡者だけしか暮らせない

そんな国になっておるからじゃ。。。



人の心がもうすこし豊かな欧州あたりで

のんびり老後をおくりたいと思うて当然であろう




ついでじゃけん

なんでニホンの未来は暗いと考えるか

そのほんの一部分も書いておくとしまする


今、、、、世界は行き詰まっており

新たな価値観を模索しておる最中です

求められているものは【発見】なの

現状の既得権を掘り返して利益を貪るスタイル

これを続けるにも限界があるし

限界に来てチャラにするには戦争を起こすしかない


それを避けて人類の幸福を目指すのであれば

これまでとは違う価値観を確立するしかないのです


それは経済の分野でもまったく同じです

既存の製品は売れなくなっていくだけ

だから先進各国は「新たなる発見」に必死なの


発見というのは

秀才だからとか努力家だからとかあまり関係ない

本当に価値のある発見はほとんどの場合 才能 なの


そして日本という国は【才能を潰す大国】なのです


もし才能ある若手の技術者とか芸術家が

革新的な世界的発見をしたとしてもじゃね

嫉妬深くて狭量なジジイ連に潰されるダケですわな


ネチネチ + ギトギトの脳グサレ老害爺。。。。。


ニッポンの主要な組織・団体で

権限を持った幹部ちゅーのは

ほとんど全部が

そのタイプの脳グサレ爺が占めているワケで

爺たちの出身母体を追うと

コレがまた見事なくらい「似ている」「共通している」

ま 霞ヶ関との因果が深いちゅーコトじゃね。。。



脳グサレ爺にしてみれば

才能あふれる個性ある若者よりも、、、、

「共通する部分の縁故者」の方を選ぶワケ

サギ師であろうがノータリンであろうがそっちを選ぶ

んで

日本から才能が消えていくとゆうパターン。。。


コネと出自がすべてであり才能はガン無視する腐れ社会










さて

本日の記事のタイトルでござるが

ここからが本題です


周知のとおり大阪で悲惨陰惨極まる事件が起きた

痛ましすぎて犠牲者の遺族にはかける言葉も見つからない


事件のあらましを書く気はありません

そんなものは何十万とネットにあがってるし


マル子的目線で感じたコトを少しだけ書きます



ワシは大学生の頃に

『酒鬼薔薇事件』を調べた事があります

当時のニュース映像もアーカイブで見ました



児童を残酷に殺害するという事件内容そのものより

ものすごく印象に残ったことがある

それは、、、、、

事件を伝えるテレビ映像

TV局の記者が事件を伝える背後にて

ピースサインを出して笑っている野次馬たちの姿。。

記者の真剣で緊張した顔と

だらしなくヘラヘラ笑っている野次馬との対比。。。


この野次馬たちは【善良な一般市民】だという

なのに

事件の内容は知っている筈なのに

なんでこんな猿のような顔で笑っているのか



こちらの方に衝撃を受けましたね ワシは




それから20年ちかい年月が過ぎ

また子どもが惨殺された


そして

テレビの報道

18年前と変わらぬ野次馬の薄ら笑い


テレビに映るため親が我が子を連れて来ていたり

昔よりもっとひどくなっている。。。


子供連れで野次馬してるこの親たちは、、、、

もしかして

酒鬼薔薇事件の時にピースサインをしてたガキか?

おなじ関西だし。。。。

そんな想いさえもドタマをよぎってしまう


でもそうじゃないのね

こうした人間は「日本中どこにでもいる」が事実



他人の痛みを痛みとして感じられない人々の群れ



他者の痛みを思いやれる精神性の欠如

これはサイコパス つまり殺人犯の特質です
《 共通してこの性質を有する者にレイシスト(人種差別する者)がいる 》
《 賢明な読者であれば推察できるハズ 》
《 そう、、今の日本に沢山いるアレです 》


分かりますか?

そういう人々が「日本中に群れている」という意味

それこそが本当の 事件の闇 ですよ。。。




被害者や遺族の無念に心がおよばず

そんな想像力の欠片もなく

猿のような薄ら笑いでピースしてる破廉恥漢たち

こういう人間は一瞬にして加害者に変身します

相手の痛みなどまったく頓着しない人種だからです


そんな人種が日本全国に溢れているという闇の深さ



なにかのきっかけさえあれば殺人を犯す

そういう予備軍はTV・ネットが伝える通りの膨大さ

そしてそんな品性下劣の猿は

弱い者しか狙わない

チャンスさえあれば

自らの歪んだ欲望のおもむくままに

弱者を襲うのを躊躇わない




心がネジ曲がった者達が

普通人の顔をして街を歩いている

おぞましい社会

次の犠牲者が出るのは必然だと思われ

防ぐ方法はない

子供を外に出せないちゅーことですね





オリンピックにかける数兆円のお金で

日本全国にくまなく防犯カメラを設置したらどうよ


一部の人だけが儲かる汚い利権にまみれた五輪より

子供を外出させても安心できる社会の方が大切では?

それとも、、、、、、

少子化で悩んでるとゆうのは嘘なの?


posted by 魚山人 at 07:28 | Comment(3) | マル子の“ワシにも言わせろ” | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
いちじくを食べながら書いていますが、この落ち着きはどこから来るのでしょうか。


気づけばこちらのブログを何度も、読んでいる次第で、それは恐らく気を鎮めようとした一種あがきのようなものがさせたことなのでしょう。


新しい環境で気が立っていたと言えばしまいですが、鎮める必要があるほど「心象風景」にのめりこんでいたというのは、もっと言えば日本人らしいなあと思います。


私は人間というものとしての”発達”が非常に遅く、ブログにせいよなんにせいよちょっと浸るともう頭が痛いのです。お酒も煙草も止めました。意識が暗くなるからです。


酒も煙草もできるのに、なんでみんな何もしないのだろうと思う時があります。「今まで支えてくれた人たちに感謝」という嘘を、なんで平気でつけるんだろう!


だからこんな風にも喋れます、すなわち「生きれば生きるほど、謙虚にならざるをえませんね」と。でもね、なにかあるでしょう。それでも見たいと思うものあるでしょう。


それを大事にしたいなら、死ななくたって何かできるでしょう。


種々、端折りましたがご容赦ください。


Let there be light.


・・・


・・・


まだまだ全然ダメですわ(笑)。申し訳ないです!


と甘えてみました。

Posted by Kamurder at 2015年09月15日 07:37
酒鬼薔薇事件の時、犯人と同じぐらいの年齢の自分は、自分には関係のない、遠い別の世界で起きた出来事のように思っていました。

別に、カメラに向かってピースサインを送ろうなどとは思いませんが、当時の私は、そう云う人々と大して変わらない、人間だったのだと思います。

とてつもなく狭い世界で、自分が許容したモノだけにしか存在を許さず、その他のモノ、コトには反応すらしない。
まるで、贅沢に馴れてしまって、腐ってしまった貴族のような、アタマをしていたのだと思います。

そんな人間の世界など、厳しい現実の前では、一瞬で壊れてしまうものです。
破綻ですね。

彼ら、彼女らにも、遅かれ早かれそういう破綻が、訪れることでしょう。

そうなった時に、また、新たな凶悪事件が起きてしまうんじゃないか?
と云う危惧も、浮かんでは来ますが、
そんな大それた事が出来るような人間か?
とも思います。

そもそも、こう云う人間は、自分に自信がなく、かつ、その事実を受け止める事も出来ず、逃げ回っているような、弱っちぃ人間性なのだから、無理なんじゃないでしょうか。

元、そんな世界の住人としては、そう思います。


Posted by ちりあくた at 2015年10月31日 08:49
心に「死」を見ました。

小便で氷を解かしたらこうなるだろうという感じに、心が解けました。
奥から角が見えた。

嗚呼、と思いました。

でもね、文字通りじゃないですが、俺みたいなのが何も書けなくなったら終わりだよ。

俺みたいな−みねうち−が再生しなきゃ。

別に頼まれたわけでもないし、なんか説教したがってると(ネットを利用してね)か、じゃなく、

酒がこのあと旨いかなと思ったのよ。

完全に覚醒した。返信等不要。

お元気で。
Posted by 花未ゞ at 2016年03月05日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。