2013年05月20日

似非愛国と愛国


前回の「自虐史観とモンスターペアレント」の続編です。
そのため記事公開の日時がおかしくなっております。


連日のように韓国側から精神異常のサイコパスじみた日本批判が流れてきます。

「天皇発言」や「原爆発言」は明らかに常軌を逸した、意図の分からぬ気違いじみたものです。
そのような言動を大統領や大手の新聞社が行うなど言語道断。

自分は天皇を日本の要石だと思っており、陛下だけは「人間以上の存在」であっていいと考えてます。むしろ人間宣言などする必要はなく、平民からかけ離れた象徴であって欲しい。
それが「欲」という宗教しか持っていないフラフラの日本人の心をつなぐたった一つの「絆」ですよ。

したがって今生天皇を外国から侮辱するような発言をされると、尋常ならざる怒りを覚える。

今、自分は怒りに満ちていますので、少々長くなるかも知れませんが、思うところを書いておきます。

侮辱は許せない。これが正直なところ

しかしね、
だからと言って日本の「ウヨ」とか言ってる連中に賛同する気はまったくありません。

「ザイニチ」とか「チョン」とか平気で口に出せる連中は日本の恥であり、「クズ」です。





「なぜこれほどまでに常軌を逸した発言が韓国から出てくるのか」
そこを考えるのが正常な思考というものです。


自分達はね、子供の頃から自分の目で見てきてるんですよ。明治や大正生まれでもう生きてない先人達が「やっていた事」も聞いたり肌で感じたりもしてます。

何を?

在日朝鮮人に対する「差別」をです。

日本の隅々まで、日本人の心の端っこまで、在日朝鮮人に対する強い差別意識があったのです。

自分達は思ってましたよ。
「何でだろう」
「と言うか、とても醜い」
「人を差別する人間はとても見苦しい」
「品性下劣なゲスに見える」

ついさっきまで「良い人。親切で優しい人」と思っていた好ましい人物でも、差別的な部分を目撃したとたんに醜くみえるし、信頼感まで失せてしまうのです。

最低でも「心で思っていたとしても表面に出してはいけない」
出せば人品が下落し、卑しく見える。
それが日本人のモラルであり、日本人の美徳なんです。



学校や職場には必ずと言っていいくらい在日の人が何名かいるもので、彼らは他の日本人とまったく同じです。
にも関わらず、多かれ少なかれ不当に差別する心ない日本人に悩まされる。

そんな心狭い日本人がいなきゃ、彼らは通名を使う必要もないし、コリアタウンに引きこもる必要もなかった。
日本人が「普通に」扱ってくれるなら、彼らに「在日特権」など必要はない。


そういう同級生・先輩後輩は、今現在社長になっている者もいれば、ヤクザの親分になっている者もいる。
ようするに「他の日本人と同じ」人生をおくっている。

子供の頃、仲間を「朝鮮人」と囃していじめていた野郎をぶん殴った記憶があります。
何十年経った今でも、その時の彼は友人です。



はっきり言って、彼らをザイニチとか囃し立てて排斥しなきゃいけない合理的な理由は「なにも無い」。


無いはずなのに、日本人は戦前から戦争の終わった後も、延々と変わらず同じスタンスで彼らを差別し続けて来てるわけですよ、現実に。

黒人がアメリカ社会で感じる差別感よりも、ある意味でもっと強い被害者意識を持つ他なかったでしょうね。

なぜなら、「外見はまったく日本人と同じ」であり、元をただせば大和民族は半島から渡来した大陸人なので、人種的にほぼ同一だからです。DNA考古学では弥生人が縄文人(原日本人)でないというのが常識。

差別すべき根拠は何もなく、したがって江戸時代までの日本人は「対等」に扱っていたのです。
明治期に入り、日本人が「白人至上主義」「白人の仲間」さらには「自分たちも白人の一種であり優秀な民族である」という滑稽な思想になるまではね
結局その「妙な思想」がアジアを侵略して植民地にしても当然なのだという発想を生んだのです。

歴史の本を読んだことがない愛国者とやらには意外かも知れませんが、それが歴史です。



●抗議すべき相手は誰か


韓国から聞こえてくる「罵詈雑言」が、正式な韓国全体の総意ならば、つまり国家としてそれほど日本を攻撃したいのならば、我が国もそれに応じて国交を断絶すればよいことです。

ストーカーじみた言い分に耳を貸す必要などないし、謝る必要もない。「別れたい」と言うなら別れるまで。

だが、それと在日韓国人に対して「殺すぞ」「チョーセン」みたいなヘイトスピーチをする事と、どういう関係があるんです?

「特権とか称するもの」を是正できるのは官公庁であり、外交政策をするのは政府であり、戦争をするのは軍隊です。

いい年をして仕事もせずに平日デモをかけるのならば、
「国会」、「霞ヶ関」に、生活保護費が欲しければ「厚労省」に、どうしても戦争したきゃ「防衛省」にデモするのが筋。

なぜ弱い立場の、ある意味女子供しかいない新宿の何処やらで騒ぐのか。

百歩譲っても「韓国大使館前」に張り付くべきだろう。

そもそも、それほど「愛国」ならば、なぜ自衛隊に入らない。
憎い敵国と戦えるのは軍隊しかないが?


特権と言えば、わけの分からぬ名目で、通常ではありえない金を受け取っている「原発村の村民」はどうなのかね。


●デリケートな問題を2ちゃんのノリで

そもそも、韓国や中国が反日的だからと言って、それぞれの国民に何の関係があるのか。

プロパガンダはいつでも「政治的」なものであり、暮らしに忙しい、仕事をして生活しなきゃいけない庶民は、そんなことをしてる暇などないし、興味もない。


つまり中国も韓国も「国家」が市民を煽ってやらせている反日です。

確かに我々から見れば腹立たしい政策ではあります。

だが彼らの反日は「日本の軍国主義」を集中して責めているものであって、「日本人に対する差別意識」によるものではない。

なぜか。
彼らは日本人のように自分たちを「白人」だとは思っていないからです。だから白人じみた「人種差別」をしてるわけじゃない。(サイコの韓国は少し怪しいが中国はそう)


対して日本のウヨ君はどうです。
中韓の「軍事的」部分への攻撃のみであれば兎も角、「個人攻撃」に等しい低レベルにまで低下。

誰がどう見ても「差別意識によるもの」とバレバレ。
あまりにも考えなしの浅薄。

何を言っても正当化できず、根拠のない「我々は優等人種でお前らは劣等人種」というバカのようなホンネを隠すことができず、理論武装がすぐに破綻するため、すぐに「下品な罵詈雑言」になってしまう。



掲示板の中の「低俗誹謗中傷専門スレ」の書き込みに等しい「意見」を、リアルの世界に持ちだしてきて、そのまま通用するのかということ。

通用しないからこそ、右翼の小林よしのりにも安倍首相にさえもネトウヨは「拒否」されている。

マトマな日本人に相手にされることはない。

これに感化されて共感する者は「オツムが軽い」か「弱いものイジメに加わって嬉しそうにしていた経験があるバカ」か「人の悪口が大好きなゲス」くらいのもんでしょう。


慰安婦の方を売春婦呼ばわりする無残なほど浅ましいセンス。デリカシーの欠片もない。

戦略も戦術もなく、「吠える犬」のごとし。

「なんで70年も前のことをいつまでも・・・」
「おまけに1000年恨むだと。チョン公ww」

その程度であり、

【なんで70年もの長期間そんなに日本を恨むのか】
【なぜ許す気持ちになれないのか】

そこを考えることはまったくしない。

彼らは戦前の日本に怒っているのではなく、
「いつまでも差別意識がなくならぬ『現代の日本』に対して反感を持っている」のです。



●では【戦略】とは何か

中韓が今さら「政策としての反日教育」をやめるとは思えません。急にやめれば「嘘だったのか」ということになり、国民は政府を白眼視するからです。

日本はこれにどう対応したらいいのでしょうか。

対立を深めていけば解決するか?
するわけありませんな。
戦争に持ち込む気ならそれでいいですけどね。

「俺たちもいい暮らしをしたい」「でも出来ないからイライラする」
そういうホンネを妙な方向で発散はするが、軍隊に入って国の為に死のうなどとは思っていない「愛国者たち」が、ホンモノの戦争に行けるかどうか。


日本も中国も韓国も、実際は「悪逆非道」を実行した歴史を持っています。世界の殆どの国も同じ。

中国やら韓国も「とても人に言えない残虐なこと」をやった経験がある。もちろん日本も同様に経験者。

だが、中韓ばかりがそれを攻撃し日本はできない。
これはおかしな話。
平等ではない。

しかし、このようにしてしまったのは日本人です。
特に政治家ですね。
そしてアメリカの存在。


まずこの不平等を正常化し、対等にモノが言えるようになる必要があります。

我々も「反中・反韓教育」をすればどうか?

それは非現実的です。
世界中から叩かれて政治家たちは亀になる。

ちょうど「今現在」のようにね。

こんなザマでは何も前に進まない。
同じ事の繰り返しを続けるだけのこと。

現実的なセンスを身に付けるしかありません。
それは「二枚舌、三枚舌外交」です。

その目的は早期の憲法改正。
そして核武装をすること。


もちろん、日本人が「カネでかたをつける」という方策でなく、本当に過去を反省し「心を開いて」世界と向き合えれば憎しみは薄れて仲良くできる可能性が高まるわけで、これが理想。

まぁ日本の革新系の方々はそう言いたいのでしょう。

しかし無理。
そんなのは共産主義と同じく絵に描いた餅。
非現実的です。

人間の浅ましい根性が今より良くなる保証はどこにもないし、むしろ悪化していくばかりでしょう。

毎日配信される社会のニュースを見たことがないんでしょうかね。

短絡でおぞましく、残虐で浅薄な事件ばかり。
どこの国でもです。日本も例外ではない。

もはや日本中に監視カメラを1000億個くらい配置しておかないと、セクハラや殺人やロリコン犯罪は防げないでしょうという現実。
「モラルハザード」は今現在起きている現象です。

イライラするからという理由で老人を殺害しようとする介護士、
エライさんはセクハラや盗撮、
未練がましい日本男児は自分をふった女性を刺す、
教師は教え子にイタズラする、
警察は青年の自殺ばかり起き、組織の闇で何をしてるか想像もつかない恐ろしさ、
検察は無実の人間を檻に入れても謝罪さえしない、
弁護士はというと、後見してる老人の金を盗む、

そんな国の中枢である永田町や霞ヶ関にはもう言葉もない、
若者たちは選挙に行かずアイドルのケツを追う、
アイドルさえ追えないほど困窮すれば似非右翼に。

金を持ってなきゃ野垂れ死ぬしかない格差社会の産物でしょうな、これは。

詐欺師ばかりであり、その詐欺をやる才能さえない者はどこまで落ちていき、社会に居場所はない。

そのうち、「自分が生きてることがウザいから」という理由で通行人を刺す者が続出しますわな、これじゃ。
今までにそれに似た事件は散々起きてますしね。

あるいは通り魔になることを防止するために、正常を保つ為に、ネトウヨになって中韓を攻撃してる人もいるかも知れません。他人を意味もなく殺すほど落ちるのは嫌だというプライド、人間らしさを維持する方法でしょうか。


中国も韓国も似たようなもの。
欲にまみれた社会での格差は、モラルなど吹き飛ばして「なんでもあり」の怪物ばかりを生み出す。
他人を思う気持ちなど誰が持っているというのか。


この現実を見ないで、「仲良く平和に」を公言してる人々は、まさに「お花畑脳」というしかありません。

ここまで心がモンスター化した国民のどこに、そんな「余裕」がある。

偽善や「口だけ」では何も動きはしない。


もしかしたら、風見鶏のように「様子見」だけしている普通の人々が一番タチが悪く、これに比べればまだネトウヨの方がマシかも知れませんな。
方向を間違えているにせよ、一応ウヨは「政治に対してモノ申す」姿勢ですからね。
何も発言せぬ人々はいったいどこに「気持ち」があるのかさっぱり分かりません。



・【核防衛】という考え方

戦略とは「未来をみつめること」です。
中国、朝鮮半島、ロシア、こうした国々といつ軍事的に衝突するか予測するのは不可能。

「絶対にない」とは言い切れません。
であれば「衝突することを想定」しておくのが戦略。

有事が発生した場合アメリカが必ず守ってくれるか。
これは100%とは言えません。
むしろ「その可能性は薄い」と想定すべき。

アメリカと中国は、北朝鮮に関して「裏の合意」を取り交わしていると考えられます。
「もし北が実用可能な戦略核まで持とうとしたら、中国か米国が北朝鮮を叩き潰す」
アメリカが出れば韓国に吸収、中国が出れば北は中国の傀儡政権国に。

なぜそう考えるのかというと、「核大国同士は何があっても絶対に直接戦争はしない」という取り決めがあるからです。

これは「衛星国に大陸間弾道核ミサイルを所持することを許さない」という意味でもある。


アメリカはアジア太平洋地域を中国と分かち合う戦略を描いています。表向きは対立を装いながら、経済的利益を互いに吸い合う仲。

ここで日本が「我々も核兵器を持ちます」といえばどうなるか。潰されますな、そんな「要望」は。

なので「完璧な外ヅラ」を作るしかありません。

分かりますかね?

核兵器を持つためには、「危険な国と思われてはいかん」のです。

「日本が軍事力を増強しようとしている」と思われたら最後、異常なくらい国際社会とやらに叩かれるでしょう。

国際政治とはいっても所詮は弱肉強食。
そこに割り込もうと思ったら「既成事実」しかありません。

北朝鮮と正反対のやり方で核を持つのです。

表向きはニコニコして世界を安心させ、自前のミサイル搭載原潜を造ってしまう。

ミサイル原潜を日本列島の周辺に配備した時点で公表。

中韓や世界は大騒ぎしますが、「そのかわり日本は自衛隊を解散します」と宣言。

海自と空自は海保に統合してしまえば海の防衛は大丈夫。陸自は災害救助隊に。

思い切り縮小しても「完璧な国防」が可能です。
ミサイル原潜があればね。


これにより、日本が侵略される可能性はゼロに近くなり、ムダに軍事費を使わず経済の安定に力を注げるでしょう。もちろん在日米軍は不要。


高度な戦略核を持っている国を攻撃してくる相手はいません。テロは別ですが日本はアメリカのように外国で戦争してませんのでテロを喰らうほど憎まれてはいない。


「現実的な平和と安定」は、この方法で得る以外にないと思いますよ。


核戦争による世界滅亡?
それは「ファンタジー」です。
誰が最初にミサイルを射つんです?
戦略核というのはね、相手を攻撃するものではなく自分の国に向けて発射するのと同じなんです。

国連常任理事国(戦略核保有国)が、核を拡散させないようにしているのは、平和のためではありません。

もし中東なども戦略核を持ってしまえば、
「戦争する場所がなくなる」からです。

そうなれば核関連以外の軍需産業が全部潰れることになり、武器輸出大国である常任理事国は困ったことになる。

「使うことができない武器」
ようするに、平和を現実的に達成できる唯一のアイテムが戦略核なんですよ。



これを現実化できたときに、日本は土下座外交から脱却し、国連でも拠出金に見合った待遇(常任理事)を受けることができるでしょう。

重しでしかない米軍は必要ないし、自分たちの力で国を防衛しているという誇りが日本人の心を大人に育ててくれるに違いありません。

加えて日本は「宇宙に配備する戦略核」すら世界最高度の物を造るポテンシャルを持ってます。
中国やロシアなど、海中と宇宙に展開した「防衛力」により、完全に動きを封じ込めることが可能です。

実は中国などが最も恐れているのは、日本のこうしたポテンシャルだとも言えましょう。



もとより、これが簡単に実現するとは思っておりません。今の政治家にこれだけの器量がある筈がない。
だが、ここに向かうべきだと思っています。


中国や韓国を「黙らせたい」のなら何をすべきか。
煽りに乗せられてぎゃあぎゃあ騒いでいても無意味。

愛国とは何か。
無謀な戦争で自国民を殺し、国を焦土にすることではない。
誇りを持てる国をつくり上げることです。
絶対に他国に侵攻されない「完璧な国防」を構築することなのですよ。

これを達成した後にやっと、「国に関係なく庶民が連帯する世界」>「国境のない平和」そのような理想の世界が訪れる可能性が出てくるのです。



そうするための「一歩」は、国内の矛盾に目を向け、これを変えていくことです。選挙に参加し、私腹を肥やすため利権に狂っている連中を追放することでしょう。

汚い言葉で市井の人々をいじめている場合ではありません。





☆ーーーこの記事へのコメントーーー☆


: 鯔次郎

05/26/2013 02:11:06


あのさ 爺。

また
一気に書き上げたな!
この記事。

少し感情入りすぎだぜ。


そうこなくちゃ だけどね。

お疲れ様です。


》軍隊に入って国の為に 死のうなどとは思っていない「愛 国者たち」が、ホンモノの戦争に 行けるかどうか。
このクダリだけどさ
実際ゎ「行かされる」でしょよ。神風特攻隊だって こんな愛国者達だったんでしょ?

現在の北や 中東のテロリスト集団と一緒だよ。
ほぼ拷問。

「戦場へ 行かなければならない」状況に導かれ…


俺な 中学生の頃 よく横浜駅周辺で 追っかけられました。チョンやザイニチに。
もうひとつ言うなら
沖縄の鳶職サンからゎ実家が多大な損失を被りました。
でもね それってさ
ザイニチやオキナワ(当事のね)関係なくて 普通に歩いててもカツアゲに合うし 詐欺なんざ日常茶飯事なんだよね。
日本人同志でもさ。

そうそう!爺 書いてっけど
ヤクザ?
親分が…納得。

ま さ
NEWSや なんやかんやを追ってると 政治となんら関係ねぇ国民感情的なモンが 取りざたされるが 実際 韓国も中国も 民間人レベルぢゃ仲良しぢゃんよ。
ちと中国人ゎ声がデカイが(笑)

俺が疑問なのゎ
何故にサムソンが売れて
ヒュンダイが売れないか…だ。

ここに
差別的要因があるね。

便利ツールと
ラグジュアリーツール。
この差でしよう。

これこそ爺の書く 日本人の情けなさ かな。

その根底にゎ
格差とか矛盾が 有りますからね。
ッツーか俺 限界通り越してコメ。
身体&マインドが ボロボロです。
でも 爺んとこの従業員で幸せかもな。俺。

風呂入りますm(__)m


-----


: 魚山人
05/26/2013 07:21:41


鯔ちゃん、おつかれ。

クズに人種の差はない。
チンピラや詐欺師や暴行魔たちも、
ガイジンと日本人どちらも同じように存在する。



似非ウヨク
彼らが犠牲者だってのは分かってますよ。
「格差の壁」というジャイアンにいじめらる「のびた」
しかも「ドラえもんがいないのび太」だ。

日々いじめられ続けてた仲間同士が集まって、カッターナイフを振り上げた。それは分かる。


問題は、そのナイフをジャイアンに向けてないこと。


別のいじめられっ子にナイフを振り上げていることなんだよ。

しかも、ジャイアンに「のせられて」ね。

ジャイアンの都合の良いように動かされているとは思ってないかも知れないが、彼らが団結したのは第一次安倍内閣の時であり、民主の自滅や現在の自民躍進まで時系列がピタリと符合する。

自民党のセンセイ方の『裏の顔』が実はジャイアンそのものだって事を知らぬか、あるいは知っていてわざとノッてるのか。


彼らの活動が「ヘイト」と呼ばれるのは、怒り・エネルギーを例えば「復興支援」とかに向けず、「憎しみ」に転換させているからだ。

憎悪ってのは何ひとつ解決できないシロモンです。
憎しみが呼びこむのは憎しみだけで、連鎖を続ける。

「何の解決にもならない」ということは、「日本国のためにもならない」ということである。

つまり彼らがやっている「憎悪活動」は『反日活動』なのだよ。

そうであれば、自民党を筆頭とするジャインアン(日本の上層部)にも「切って捨てられる」ことになるのは目に見えている。

政治的にも経済的にも「もう利用価値はない」と判断されればね。

選挙が終え安定政権を手に入れた後、ジャイアンは正体をみせることになるだろう。

潰されないためには、「政治団体」に転向して政府の政策に反対する集団と対立する圧力団体になるしかあるまい。それしか生き残りの方法はないだろう。

情けないことだ。



話は変わるが、
鯔ちゃんが来るようになってからもう5年くらいになるか? 早いもんだなぁしかし。

鯔ちゃんとは腐れ縁だ。
こうなりゃもう、死ぬまでつきあってくれ(笑)

マルちゃんが怒るように、おいらの悪いところは「こんな記事」を書いてしまうことだ。
素直に認めるよ。良くないことだってね。

そろそろサイトを整理しようと思う。

どうなるか分からんが、また会える。
それを楽しみにしてますよ。
また面白い「鯔コメ」をよろしくm(__)m



posted by 魚山人 at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 核武装 | 更新情報をチェックする