2014年02月09日

オリンピックの採点をみて思った

さて今日は選挙の日。
昨夜はとても忙しく、一睡もしておりません。

大本営放送協会さんが、よりによってまた明け方まで競技を放送してくれるもんで、寝る暇もありゃしねぇ。

生憎のお天気になりましたものの、本日は晴天であるらしく、このまま投票に行ってから休もうと思っております。(休めれば、ですが・・・)


しかし降りましたなぁ。久しぶりの大雪。
どうも「気象兵器」とやらで、どこぞの國とかユダヤ機関とか特務機関が、陰謀でもって雪を降らし、選挙妨害をしてるというじゃありませんか。それで舛添さんの当選を確実にするんだとか。

なんとも恐ろしいですなぁ。怖いこってす。
小学生でも言わないような「気象兵器」とかを信じている連中の頭の中を想像するともう・・・・
地球物理とか、フラクタルな気象とかまで言う気はないけど、「地球のサイズ」くらい分からんもんでしょうかねぇ。

そしたら、
「局地的に嵐や地震を起こせるのだから地球のサイズは無関係」

これは1+1が3だと言ってるのと同じ。
漫画と現実の区別ができなくなったんでしょうなぁ。

マクロな自然現象の前では人間などノミ以下。
地質学的、天文学的な「動き」に対し、今の人間なんぞに為す術は何もなく、ただ右往左往し慌てふためいて呑み込まれるだけのこと。

ウェザーコントロールなんてもんはね、最低でも、1週間で火星に行って戻れるレベルの技術がなきゃムリなこって。いまだにチンタラのロケット花火しかないくせに(笑)

アノ地震もその兵器とやらでやられたとかいってるし。
左派をゲテモノに貶す為の工作か、それとも元々オカルト脳が多いのか。困ったもんです。



いえね、いくらオリンピックとは言っても、一応寝るつもりだったんですよ。それが寝れなくなっちゃった。

あの「スキー競技」のせいです。

「ふざけんな!このばかやろうが」
「どんな採点してんだよ!!」

と、頭に血がのぼり・・・・
密かに応援してましたもので怒り心頭。
まぁ寝るどこじゃありませんやアナタ。


でもまぁすぐさま冷静になれるのが魚山人ってモン。
なので辺鄙な旅先でも遭難せず、生き残ってます。
(頭が悪いんで沢山のヘタも打ってきましたが・・)


それで感想を書いておこうと思いましてね。
一言でいうと
【アジア人同士でモメてる場合かねぇ】

と、現状のむなしさをつくづく・・・


世界はいまだに「白いヒトタチ」が主流。
問題は、この白い方々が「白くないヒトタチ」をホンネの部分では同じ人間だと思っていない事。

オリンピックなんぞ、その典型。
有色人種の国で開催されるのは、その国が経済的にナニの場合だけ。これは過去の例からモロですわ。
そのたびにどんだけゼニをふんだくられたことやら。


世界的スポーツで過去数十年さんざん経験してきてるはずなんですが、どういうわけだか懲りない。
ホンダがF1を制覇すると、あからさまにルールを変えてきて勝てなくするとか、そういったモンは数えきれないでしょうに。


ま、ネトウさんたちも困り顔でしょうかな。
ここで抗議の声を挙たなら、「ヒステリックな韓国をバカにしてたのは誰」という自己矛盾に抗えなくなる。
「あ、アレと同じじゃん」とか。

でも、考えてみれば自己矛盾に陥るタマではないワケで。即座に脳内変換してヘリクツを創り出してしまうに違いありませんわな。「あ、アレと同じじゃん」という正しい思考はもう無理な相談かも。



ま、それはそれとして。
言いたいのはね、白いヒトタチから見れば「日本人も中国人も韓国人も同じ」だってこと。

一度でいいから、白い国でもって一ヶ月間皿洗いのバイトをして来てごらんなさいって。
少し注意してりゃ、「ホントは有色人種をどう思っているのか」が、ハダで分かります。


もう一度、
「日本人も中国人も韓国人も変わりなし」

反射的に「黄色いなぁこのヒトタチって」
それがホンネです。

ようするにね、三つ巴になってケンカしてる愚をそろそろどうにかしなきゃいかんのじゃないかと。イヌとサルじゃあるまいし、同じにみられてるモノ同士がケンカしてても仕方ないでしょうが。

「だから白人と敵対しろ」とか、そんなションベン臭い事を言ってるんじゃありませんよ勿論。

ちゃんとした「戦略」を持って「外」と付き合うべきじゃないんですかと言ってるんです。


プーチンとは何回も会談。
「個人的関係」をやたら強調なさるが、その反面お隣さんとツンケンしたまま。それで北方領土が返ってくると本気で思ってるんでしょうかね、安倍さん?
国際関係は村の近所付き合いではありませんが。



愚図々々書いてしまいましたが、
選挙に行かなきゃいけませんので、このへんで。

ナイショですが、誰に投票するか書いときます。
自分は「石原慎太郎」に一票 ( ←時間が止まっている人


posted by 魚山人 at 07:19 | Comment(29) | 手前 板前 男前 | 更新情報をチェックする