2019年01月29日

読者投稿の包丁画像〔#99〕

投稿者:ミューク
職業:学生


306.jpg

こんばんは!!
ミュークと申します。
地方の大学に通う、ただの研ぎ好きです。
今回、ご紹介させていただく包丁ですが、私自身が使っていたものではなく、知人が使っていたものを研ぎ直ししたものです。
私のとことに来た時点で、面直しがされていない砥石で研がれていたことがわかるほど重症でしたww
刃線を確認すると、案の定切っ先と刃元が大きく出っ張っており、大して刃の中ほどは大きく研ぎ減っている状態に。
加えて、本焼きのフグ引きということもあり、なかなかに苦戦を強いられる相手となりました。特に、裏が両刃になりかけているという点から、あえて焼結ダイヤの12000番でジリジリと研ぎ減らしていきました。
そこから、高番手ので調整を試み、表も形を修正するために、ビトリファイド製法の砥石は、ほとんど用いらないことにしました。
その判断が功を奏したようで、きれいに修正ができ、刃線もほとんど目視ではわからない程度に修正を加えられました。
本焼きと聞いていましたが、これは白3の油本焼きのようです。
よく下りるし、何より刃付けが楽でした(((o(*゚▽゚*)o)))
こうして写真を撮ってみると、やはり刃元の研ぎ残しが見えます。でも、狂っていた刃線が綺麗になり、格好よくなったのではないかと思います。
天然もいくつか使っていますが、なかなか扱いが難しいですねww

307.jpg

308.jpg

2019/1/1


投稿包丁トップ
posted by 魚山人 at 11:56 | Comment(0) | 包丁投稿 | 更新情報をチェックする